マイクロビット・ブロックエディター(7−10歳) // Micro:bit Block Editor (Offline 7-10) @ IMPACT HUB

Description
Micro:bit Block Editor (Offline)

「マイクロビット・ブロックエディター
」(オフライン)
(English translation follows after Japanese) 


夏期ワークショップ 
3時間15分間のクラス(5日間、月曜日〜金曜日)
* 各セッションは定期的なイベントです
*ご予約されたチケットに書かれた実際の日時を再度ご確認下さい。
* 全クラスともに合計時間は同じですが、異なる日時となりますのでご注意ください。

受講時間
計16時間

対象
7-10 小学生

プログラミング経験
Scratchなどのブロックベースプログラミング経験者対象
(当スクール「Scratchではじめよう:時空を超えた冒険」コース修了者も受講可)

推奨英語レベル
・ 英会話中級以上(英語で簡単な指示が理解できるレベルを推奨しています。英検3級以上目安)

内容
ブロックベースのプログラミングを学びながらマイクロコンピュータを開発し、自分だけのオリジナルのガジェットをつくります。
本コースでは一般的なビジュアルプログラミングインターフェイスの概念を理解するだけでなく、それを応用してハードウェアとソフトウェアの両方を組み合わせて作品をつくります。
micro:bit(マイクロビット)は、英国BBCが中心となって開発した教育用のマイクロコンピュータです。ブロックエディターインターフェイスを使っていろいろなものを作ることができます。

「ドキドキ光るハートの形」

「コンピュータじゃんけん!」

電子回路ゲーム「さわるとどうなる?」
このコースではプログラミングの基礎を学ぶだけでなく、その知識を実際に活用する方法を考えます。コースの最終課題は、「リモコンで動く車」の作成です。

学習ポイント
1) プログラミングの知識をハードウェアに組み込む
・ ビジュアルプログラミングの知識を応用して自分のオリジナルガジェット作成
・プログラムを自由に作成(例:LEDで光るハート。サイコロゲーム)
・ micro:bitの無線通信機能を使ってミニゲームを作成
2) プログラミング以外のスキル
・ 創造的思考力
・ 物事に積極的に取り組む
・ プレゼンテーションスキル

授業の流れ
1) イントロダクション
・ あいさつを通して英語でウォーミングアップ
・ 前回の授業のまとめ・おさらい
2) 今日の授業で学ぶプログラミングの内容説明
3) サンドボックスタイム!
・ 今まで学んだことを応用して課題をクリアできるかスキルチェック(例:「自分で考えたとおりの動きをするゲームをつくるには」など)
・ クラス内で情報共有や計画立案、反復演習を行い、各自英語でフィードバックを行う
4) まとめ
・ 各自プログラミング課題に取り組む
・ 今日の学習内容の復習
・ 理解度をみるクイズ
・ 片づけ・掃除を通して思考や情報の整理整頓の考え方が自然に身につく

「毎回楽しい授業で、息子はいつも新しい発見と知識を得ることができました。また少人数制のクラスで先生との距離も近く、丁寧に指導を受けることができました。このコース受講が本人にとってかけがえのない素晴らしい経験になったことは言うまでもありません」


習得できるスキル&次にオススメの英語プログラミングコース
このように「マイクロビット・ブロックエディタ」コースでは、手を動かして実際にプログラミングを体験することができ、その活用方法もさまざまです。
コース修了後は当スクールの他の英語プログラミングコース「DJプログラマーになろう」「スクラッチ・ゲームマスター」「マインクラフト」などの受講によりプログラミングを楽しく総合的に学習することができます。

—


-----

Workshop Course (3hrs 15 mins x 5 days)
* Monday - Friday
* Please refer to your ticket for the actual date and time
* Each session is a recurring event.


Duration
16 hours

Age Group
7-10

Coding Level
Requires Start with Scratch: Adventures in Time or equivalent block-based programming experience

English Level
Eiken level 3 and above or comfortable with using English as the primary language in class

Course Summary
Learn to code with code blocks & invent actual gadgets with your own micro-computer!

By the end, kids are not only introduced to important programming concepts in a gentle visual programming interface, they will understand how objects can be created with a mix of both hardware & software & go on to create their very own inventions. The possibilities are ENDLESS!


Micro:bit is a “pocket-sized micro-computer” designed by BBC for computer education in the UK that allows you to create super cool inventions. Kids use a simple block editor interface to create…
- A heart beat.
- A Rock, Paper, Scissors Handheld Game. That ROCKS!

A ‘Don’t touch the wire’ circuit game.
In this course, kids learn not only to code, but to apply their newfound programming superpowers to a variety of real-world projects. This all culminates in a final project where kids build and code a remote controlled car! The learning doesn’t stop when class ends! Bring you micro:bit home and keep the learnin’ going.

What You’ll Learn
Combine your coding skills with hardware - with a visual coding interface that kids will love, connect knowledge of code to real world applications as they build up their gadgets:

Get tinkering as you create cool projects like a beating LED Heart, a random dice, and more!
Use the Radio feature on micro:bit to build mini games
And of course, you’ll take away life skills that’ll serve you well on the adventure of life, including:
Creative confidence
Self-directed learning
Presentation skills

Sample Lesson Flow in 5 Parts
- Introduction and ice-breakers, or a recap of the content covered on the previous day
- Learn about new concepts in programming, explained by your instructor in engaging, interactive ways
- Sandbox time! Students are put to the test to apply the concepts they’ve learned through fun challenges, like creating a steady hands game. As part of this they go through the processes of planning, making, iteration, and sharing what they’ve made with their classmates and getting feedback from their instructors and peers.
- To end off the lesson, students work on their individual projects that they’ll present to their parents, instructors will recap the day’s learning, or kids might take part in an interactive quiz to find out how much they’ve understood the day’s new learnings! Students are also encouraged to practice responsibility by packing up and cleaning up their work space.

Can we just not label this part and just put the quotes in quotation marks instead so we can include either instructors or parents remarks?

“The instructor was engaging, class was just the right size, my son learned something new and most of all, he had a great time!”
- Rebecca, parent

Course Progression: What Comes After
Through Code & Invent with Micro:bit Block Editor, kids get hands on tinkering and learning all about the intersection of programming and its myriad possibilities in the real world! Next…

Make with micro:bit & Python , Code DJ (need the full name of the courses)
Jun 15 - Jul 3, 2020
[ Mon ] - [ Fri ]
2:00 PM - 5:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
Session 1 // Micro:bit Block Editor @ Impact Hub (Offline 7-10歳) (06/15/2020 to 06/19/2020 14:00-17:15) ON HOLD ¥45,000
Session 2 // Micro:bit Block Editor @ Impact Hub (Offline 7-10歳) (06/22/2020 to 06/26/2020 14:00-17:15) ON HOLD ¥45,000
Session 3 // Micro:bit Block Editor @ Impact Hub (Offline 7-10歳) (06/29/2020 to 07/03/2020 14:00-17:15) ON HOLD ¥45,000
Venue Address
2 Chome-11-3 Meguro, Meguro City Japan
Organizer
Saturday Kids: Offline Camps & Workshops
5 Followers

[PR] Recommended information